画像
スズキ純正 SGコート ボディガラスコート

title

高級感のある輝きを持続させたい方に スズキ SGコート  ボディ用ガラスコーティング

SGコート ガラスコーティング

 SGコート ガラスコーティング

●スズキエスGコートは施工直後から形成し、時間の経過とともに安定します。
●2週間ほどは強くこするなどの洗車を避け、洗車する場合は優しく手洗いをお勧めします。
●撥水性は長時間持続しますが、洗車の際に付属の専用トリートメントをご使用いただきますと撥水性が更に持続します

 

Q, SGコートのメンテナンスはどうしたら良いですか?

A, 「SGコート」について

「SGコート」は、
非常に耐久性のあるコーティング膜を形成します。
このコーティング膜を良い状態に保つために、お客様ご自身による年1回以上の定期的なSGコート専用トリートメントによるお手入れをおすすめします。

【お手入れ上の注意】
取扱注意事項をよく読み、ご理解の上作業してください。皮膚が弱い方やアレルギー体質の方はビニール手袋を使用してください。
納車後少なくとも2週間は、コーティング膜が充分固まっていませんので、できるだけ洗車をしないでください。
やむを得ず洗車する場合は、軽い手洗い洗車にしてください。
ボディーが熱い時は、充分に冷やしてから日陰で洗車してください。
市販のクリーナーやカーシャンプー(特にアルカリ性)等は使用しないでください。
必ずSGコート専用トリーメント、スズキ純正ボディーコート対応カーシャンプー(中性)をご使用ください。
他のクリーナー等をご使用になりますとコーティング面に悪影響を及ぼすおそれがあります。
通常の汚れは、水洗いやスズキ純正ボディーコート対応カーシャンプー(中性)、またはSGコート専用トリートメントを用いた手洗い洗車で落ちますが、汚れを放置すると落ちにくくなりますので、汚れはできるだけ早めに落としてください。
特に鳥の糞や虫の死骸等が付着した場合は、できるだけ早めに除去してください。黄砂等に汚染された雨水がかかった場合は、シミになって、取れにくくなる場合がありますので、できるだけ速やかに洗車してください。
自動洗車機を使用すると、お車の塗装自体を傷つけるおそれがありますので、手洗い洗車、またはスチーム洗車をおすすめします。
やむを得ず自動洗車機を使用する場合は、シャンプー洗車やワックス洗車は避けてください。洗車後の拭き残しはシミの原因になりますので、水滴が乾かないうちに拭き上げてください。
拭き上げには合成セーム皮等を使用してください。
タオル・雑巾等の布地の使用は、キズの原因となるおそれがありますので使用しないでください。

【SGコート施工車のお手入れ】

◆洗車方法
(1)洗車前に日陰等でお車のボディーを充分冷ました上で、日陰で洗車を行ってください。
※ボディーが熱い状態で洗車を行うと、カーシャンプーや水滴等が焼付き、塗装面を傷めるおそれがあります。
(2)車全体に水をかけて、ほこりや砂、泥等を落としてください。※ほこり・砂・泥等が付着したまま洗車を行うと塗装面が傷つきますのでご注意ください。
(3)水[またはスズキ純正ボディーコート対応カーシャンプー(中性)希釈水]にスポンジを浸して、ボディーを優しく洗い上げます。
※夏場等、カーシャンプー液が乾きやすい場合は、乾かない程度に水を流しながら洗い上げてください。
(4)乾かないうちに水をたっぷりかけて洗い流します。
(5)水滴が乾かないうちに合成セーム皮等で水滴を吸い取ってください。
※水道水、井戸水にはカルシウムや溶性ケイ酸等が含まれています。洗車時に水滴が乾燥するとこれらの成分がボディーやガラス等の上に沈着し、リング状のシミ(水跡、輪ジミ、水シミとも言われる)を生じますので、水滴が乾かないうちに合成セーム皮等で吸い取ってください。

◆SGコート専用トリートメントの使用方法

(洗車しても汚れが目立ったり、撥水が弱くなった場合)
(1)車を洗車してください。(洗車方法の(1)~(5))
(2)あらかじめSGコート専用トリートメントの注意事項をお読みください。使用前に缶をよく振ってください。噴射ボタンの向きを確認し、10~20cm離して、新聞紙1枚程度を目安に、塗装面に薄く均一にスプレーします。
※直接日光の当たらない場所で使用してください。
(3)速やかにキレイな専用クロスでタテ・ヨコに均一に塗り伸ばしながら丁寧に拭き上げてください。
(4)ムラが出た場合は、キレイな専用クロスに少量の水を含ませて、固くしぼって再度拭き上げてください。専用クロスは使用後できるだけ早く中性洗剤を用いて洗浄し、よくすすいで乾燥させてください。洗った専用クロスは他の用途には使用しないでください。

コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!